マイクの分岐

コンバンハ百地です。
新しいサウンドカード届きました。早いよ。
ちょっと眠いので頭廻ってない状態で書いてます。


さてさて。届きましたよサウンドカード。
早速インストールして使ってみることに…。

…。

(´・ω・`)あれ?マイクとライン入力が併用できないよ?
よく見たら入力端子は1個しかついていませんでした。なんてこった。

1780円(税込み)でかったのに、これじゃあ意味ないんじゃないかい?
という感じで「安物買いの銭失い…かorz」とへこんでいたのですが、
藁にもすがる思いで調べてみたところ…、

マイクを分岐させて片方は本体(放送用)に、もう片方はスカイプ用の穴にぶっさす、という形をとるとのこと。

つまり…

マイク ライン入力
││   │
│└───┤
│    │  
skype用━放送用


出力(自分側)

といった感じでしょうか。
スカイプ横の太線は…そこから放送側にいく、みたいな感じです。分かりづらいね。

解説によると、普通のオーディオデバイスは入力、出力共に放送用に設定し、
スカイプ用はスカイプ内の設定で使用するサウンドカードを選択、ということみたいです。
なるほどなー。

あとスカイプ側の音は一方のサウンドカードから拾っているけど、
その音は放送用のデバイスからしか出力されないため、相手の声が反響することはない…ハズ。
ステレオミキサーも機能してないはずだしね。

というか解説サイトを見たほうが早かったり。→参考:http://www.atamanikita.com/SKYPE/skype5.html

category:日記 author: 百地 at 2009-09-05 (土) 11:15:26



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS