// 改行を反映するか
#setlinebreak(on)
**うご [#r9892b11]
コンバンハ百地です。
予想通り、R4がイカレテやがっただけでした。
なので交換してもらいました(それ以外にも理由はあった)。

試しに対応していないとか書かれていた気がするMicroSDを使ってみたところ、
ちゃんと認識しました。

まあ使えたからいいけどね!ヽ(・ω・*)ノ

ただ、MicroSDの入れるとこが非常に危なっかしいのですが…。

#hr
とりあえず、今回の教訓?を生かしてR4の使い方を簡単にまとめておこうと思った。
後発の人たちの役に立てますように。なんてね。実は自分の為だったり。

ぐぐればいろいろでてくるだろうから結構簡単に書いてみたり。
あとやるんだったら&size(25){全て自己責任でお願いします。};


-用意するもの
--R4(当たり前)
---メジャーな電気屋では先ず売ってません。
ジョーシンとかミドリとか。
--MicroSD(必須)
---ここから呼び出す為にいります。いるんですよ!
wikiなんかで勧められているのは東芝製だけど、それ以外でも可。
ただしwikiや公式サイトで対応してるであろうメーカーの物を用意すること。
--パソコン(必須)
---当たり前すぎて省略。

R4を買うと
-R4本体
-R4を入れるケース、
-CD-ROM
-ストラップ
-MicroSD用USBリーダ&ライタ

が入っています。
元々SD繋げられて、かつMicorSDアダプターとか持ってたらリーダ&ライタは使わない。

手順。
「1.システムファイル(Kernel)を用意する」
--CD-ROMに入っています。使用しているR4の言語に合った物を用意します。
最新版は公式サイトからDLできます。
--DLした場合、以下のファイルが入っているはずです。
-_system_(フォルダ)
-moonshl(フォルダ)
-_DS_MENU.DAT
-_DS_MSHL.nds

「2.SDカードに入れる」
これを全てMicroSDに入れてやります。特別フォルダを作ってやる必要はありません。

あとROMイメージ(.nds)も入れてやる事(上記のとは別に)。
これは吸いだして用意しましょう。
間違っても&size(25){&color(#FF0000){HP上にあるものをダウンロードしない事!};};
自分で用意しましょう。ちなみに&size(25){&color(#FF0000){このサイトにはないし、};};くれって言われても&size(25){&color(#FF0000){あげません。};};
自分で用意できない子はあきらめましょう。
ちなみに吸いだし方法はwikiに書いてあります。(「DSマジコン wiki」で検索すれば出てくるはず。)

ていうか.ndsファイルなくても動きそうな気がするんだけどなァ。

入れたらR4に刺しなおして、DSにいれて、スイッチON!
この時3つのメニューが出たらOK!
万が一
「The hardware is not compatible」
が出た場合、以下の理由が考えられます。らしいです。
+Kernelの言語が間違っている(英語版なのに中国語版を入れたとか)
+SDカードが合っていない(相性が悪くて使えなかった)
+R4が壊れてる(私の場合これでした)。

1.と2.はSDカードを変えるなどでどうにかなりますが、3.の場合は…素直に交換してもらいましょう。
#hr
とりあえず徒然と書いてみた。つれづれであっているのか?
というかこれで解るのだろうか…。

ガープス.hackとか面白そうだと思ったので、考えてみることにした。
ガープスと.hackがわかる人って…いるのかな。
#setlinebreak(default)
CENTER:

RIGHT:
&size(10){category:[[日記>:config/plugin/calendar/_category/日記]] author: ''百地'' at 2007-10-13 (土) 01:28:54};
//-- comment --
----
#comment_nospam

トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS