正解:マイクの分岐

コンバンハ百地です。
新しいサウンドカード届きました。早いよ。
ちょっと眠いので頭廻ってない状態で書いてます。


さてさて。届きましたよサウンドカード。
早速インストールして使ってみることに…。

…。

(´・ω・`)あれ?マイクとライン入力が併用できないよ?
よく見たら入力端子は1個しかついていませんでした。なんてこった。

1780円(税込み)でかったのに、これじゃあ意味ないんじゃないかい?
という感じで「安物買いの銭失い…かorz」とへこんでいたのですが、
藁にもすがる思いで調べてみたところ…、

マイクを分岐させて片方は本体(放送用)に、もう片方はスカイプ用の穴にぶっさす、という形をとるとのこと。

つまり…

マイク ライン入力 PC側音源
││   │     │
│└───┼─────┘
│    │  
skype用 放送用
┃┃   ┃
┃┃   ┃
┃┗━━━┻━スピーカー(自分)/生放送


スピーカー(相手)

といった感じでしょうか。ちなみに太字は出力です。

解説によると、普通のオーディオデバイスは入力、出力共に放送用に設定し、
スカイプ用はスカイプ内の設定で使用するサウンドカードを選択、ということみたいです。
なるほどなー。

あとスカイプ側の音は一方のサウンドカードから拾っているけど、
その音は放送用のデバイスからしか出力されないため、相手の声が反響することはない…ハズ。
ステレオミキサーも機能してないはずだしね。

というか解説サイトを見たほうが早かったり。
参考:トークバック完全回避の具体例その1.「デスクトップPC+サウンドカード」

と、言うわけでマイクの分岐とケーブルを買ってこようと思います、眠いけど。

あとノートPCだとサウンドカード増設とか無理なので、上記のサイトの次の項目を見てください。
それと荒業でPCを2台用意するってのもありました。
荒業じゃないか。


しかしこの方法だと、自分側の声は入るけど、音は拾ってくれないよなぁ(棒読みちゃんとか)。
うーん…。


Twitterに書き込んだつぶやきを表示できるようにしました。
実際HTMLやブログパーツとしてできるのですが、pukiwikiはちと面倒でした。
skinファイルに直接書き込んでもできるんですが…上手くいかなかった。

で、探してみたところ、とあるプラグインを利用して表示させる、というのがあったのでやってみた。
多分…上手くいったと思う。これから何か書き込めばトップページの「百地のつぶやき」に表示されると思います。
ちなみに見出し部分をクリックすれば私のページへいけます。

フォローしてくれるとうれしいなあ(´ω`)


なんかページを開いてもちゃんと表示しないことがあるなあ。
なんでだろう…。

category:日記 author: 百地 at 2009-09-05 (土) 11:15:26

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-09-07 (月) 19:28:04 (4072d)