西洋帰り

どうやら首の皮一枚で繋がったらしい百地です(ノД`)ヨカッタヨゥ
しかし油断はなりません!(誰に言ってんだ?)


母と上の妹が、ドイツとスイスへ旅行に行っていまして、昨日かえって来ました。
色々見て廻ったようです。正直うらやましいッ!!
いつか私も海外へ行ってみたいと思います。どこがいいかなー(*・ω・)

とりあえず色々話を聞いていると、中世犯罪博物館とかいうのを見に行ったそうです。
そこの話をちょっとだけ。


名前の通り、中世ヨーロッパでの犯罪者や見せしめや拷問なんかで使った器具が展示してあるそうで。
不熱心な信者の首にかけるネックレスとか、大酒呑みに纏わせる樽とか。
なまけものの生徒を座らせる…ロバ?とか、
有名な鉄の処女(これ自体は不道徳な女性を懲らしめる為に着せるとかで殺傷する目的はなかったらしい)とかあったようです。
あと小麦をごまかして規定のサイズより小さいパンを焼いた者を入れる籠とか(水に沈めるらしい…)、
魔女裁判で使ったとげだらけの椅子とか。
兎に角色々あるようです。見てみたい気もしますが…。

それはさておき。
妹が写真を撮りながら進もうとすると(撮っていいのだろうか?)、
…左手がすーっと引っ張られたそうです。
母親か?と思い、振り返るとその母親は別のところで説明を読んでいたらしく。
その後再度進もうとするとまた左手がすーっと引っ張られたそうです…。
だもんで、撮った写真全て消去(デジカメ)したとか。

ちなみに母親も途中息が出来なくなったと言っておりました。

こわいねぇ。
しかしへたくそな楽師を辱める「汚名の笛」はやりすぎだと思う。


あと土産にドーナツ状のお菓子(10個いり)を買ってきているのですが…。
見た感じ、チョコレート菓子かと思ったら、外だけチョコらしく、中は砂糖…?でした。
というか、正直不味かった。皆1個ずつ食べて、誰も2個目を食べようとしないし…。

category:日記 author: 百地 at 2007-03-26 (月) 22:25:17

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-03-26 (月) 22:47:55 (4619d)